選択肢の考え方 | AGAを治療するために知っておきたい薄毛や発毛のための知識
薄毛治療について知っておきたいこと

選択肢の考え方

薄毛治療は一般医院か頭髪専門医院か

薄毛治療をお医者さんで治すとなると一般の皮膚科などの医院と頭髪専門のクリニックとがあります。どちらでも薄毛治療をすることができるのですが、何が違うのかというとまず発毛治療にかかるいお金が違います。一般医院の場合は保険の適用がされるので薄毛治療の相場で月1回8000円程度になります。頭髪専門クリニックだと、保険の適用がありませんので月1回の通院で30000円前後の費用がかかります。では、同じ薄毛治療をするのならば一般医院のほうが安くていいのではとなりますが、そもそも治療目的が異なります。一般医院は育毛を目的とする、フィナステリドの単剤処方ですのこれ以上の抜け毛進行を防止する目的です。頭髪専門委は発毛させることが目的になります。

頭髪治療の注意点について

頭髪専門クリニックですが、どうしても治療費が高額となってしまいます。平均で半年程度長くても1年程度の通院となります。もし1年程度通院して何の効果もなければ他に抜け毛の原因があるということになります。また薬は体への副作用の強いものを使用します。治療開始時は様子を見るために、濃度の薄い薬から試していきます。それを1か月間服用し続けてとくに副作用の反応がなければ徐々に濃度の濃い薬剤にしていきます。これで、発毛治療の効果を高めていきます。ミノキシジルは副作用として脈拍数増加や血圧低下の作用があります。もし治療中に副作用の反応がでれば医師に相談をすることです。最終的な目的は発毛ですが、どの状態が本人の満足いく状態かは異なります。